「サステナブル・ブランド ジャパン」

CSRや環境問題等を発信しているメディア「オルタナ」のウェブサイトである、
「サステナブル・ブランド ジャパン」に、公益財団法人 ノエビアグリーン財団の助成事業が掲載されました。
その中に、2013年度に採択された、当協会への助成事業の写真が掲載されました。
この助成事業では、器具の購入や、スキー場への障害者スキー普及活動、栂池スキー学校・Hakuba 47 Ski Academyでの障害者スキー指導者講習会、中学生への障害者スキー講義および体験会の費用に充当させていただき、とても幅広く充実したシーズンを送ることができました。
また、今回の掲載により、より多くの方々の目に触れる機会になり、本当に嬉しく思っております。
皆様もぜひ、ご覧ください。
http://www.sustainablebrands.jp/…/…/detail/1188721_1501.html

スクリーンショット 2017-01-31 22.21.17

賛助会員様ご紹介ページ更新

賛助会員様のページを更新しました。
ご支援ありがとうございます。
協会の活動をご支援いただける方を募集しております。
器具の購入や、スキー場への運搬、普及活動、運営費用など、皆様のご支援が活動を支え、たくさんの方の笑顔に変わります。
どのような障害があっても《いつでも、どこでも、だれでも》スキーを楽しむ事ができるように、皆様のお力をお貸しください。
年会費:個人1口3,000円。法人1口30,000円。
入会方法は下記をご参照ください。
http://www.aads.jp/collection.html
よろしくお願いいたします!
http://www.aads.jp/introduction.html

とても気に入っている写真の一枚です。関西から見えたお子さんとご両親。栂池スキー場から見えた雲海に大感激していました。

スクリーンショット 2017-01-31 22.18.37

最強寒波の中で、視覚障害の2名のレッスン

週末の最強寒波の中、栂池スキー学校にて、2名の視覚障害の方のレッスンが終わりました。
毎年のように滑られている方と、何年もブランクがある方。
寒すぎ、雪多すぎで少し大変だったかもしれませんが、とっても楽しかった様子で、すでに次回の予約もされました。
今シーズンも楽しいスキーライフを送っています。
スクリーンショット 2017-01-31 22.14.26

スクリーンショット 2017-01-31 22.14.38

スクリーンショット 2017-01-31 22.14.51

今季最強寒波襲来中!

今季最強寒波襲来中、当協会へは、どしどしレッスン申し込みが入ってきています。
週末やら平日やら、みなさん自分の予定に合わせて申し込まれ、《いつでも》。
栂池スキー学校か、Hakuba 47Ski Academyを選ぶ事ができる《どこでも》。
視覚障害の方、自閉症の方、ダウン症の方、下肢に障害があり立ってアウトリガーで滑る方、座ってバイスキーで滑る方など、《だれでも》。
多くの方々のご支援のおかげで、どのような障害があっても《いつでも、どこでも、だれでも》スキーを楽しむ事ができる環境が整いつつあります。
シーズンはまだ始まったばかり。
スノーライフを楽しみましょう!
お問い合わせは info@aads.jp までお願いします。
スクリーンショット 2017-01-31 22.09.33

スクリーンショット 2017-01-31 22.09.46

ペンション樹の子さまの心強いご支援

あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いします!
障害者スキー振興協会の活動に共感いただき、何か力になる事は出来ないかと、長野県の奥志賀高原にある《ペンション樹の子》さんが、支援プランを考えて下さいました。
志賀高原の一番奥にある奥志賀。窓の外には人工物が見えずに、本当に大自然の中でゆっくりできるペンションです。
志賀高原へお越しの際は是非、樹の子さんを訪れてみて下さい。
よろしくお願いします。

《応援します!
あけましておめでとうございます。
今年最初の話題は、
障害者スキーの指導と
その指導者の講習を行っている
AADS(障害者スキー振興協会)の
応援についてです。

年末に代表理事である津川さんと
理事のドクター植谷さんが
樹の子を訪ねて下さいました。

続きは、下記サイトへ
スクリーンショット 2017-01-31 22.07.09
https://www.facebook.com/permalink.php?story_fbid=1828147467463639&id=1499234277021628

2016-17シーズンスタート!

Hakuba47 Ski Academyと栂池スキー学校へ、今季のご挨拶と器具の貸し出しに行って来ました。
雪は少ないですが、さすが白馬小谷エリア!雪質最高で、夕方からバシッと冷えて、良いシーズンになるでしょう!
両校のインストラクターは皆さん笑顔で、多くの受講生を心待ちにしています!

スクリーンショット 2017-01-31 22.02.27

スクリーンショット 2017-01-31 22.02.45

15/16シーズン終了しました

今シーズンの受け入れが終わりました。
写真は、すでにゲレンデ下部はまったく雪がない状態の栂池高原スキー場です。
シーズン初めのご挨拶で伺った際も、終わりのご挨拶の際も、雪がない状態でした。
このようなシーズンは初めてで、受講生も昨シーズンより減ってしましました。
しかし、Hakuba47 Ski Academy、栂池スキー学校に当協会の提携スキー学校として、ご協力いただきました事、本当にありがとうございました!
また来シーズンもよろしくお願いします!
スクリーンショット 2016-05-13 21.27.30

ペンション樹の子さんのご協力で

当協会支援デザイン、Snow Ribbon magnet
一台一台、広がってきました。
みなさま、応援ありがとうございます!

デザインされている雪の結晶。
実は、どれも大きさや形がバラバラです。
完璧な結晶は一つもありません。
どこか短かったり、欠けていたり。
自然界の雪の結晶も、完璧なものはないそうです。
人間も誰一人として完璧な人間はいません。
障害があっても、なくても、だれにでもスキーを楽しんでもらいたい。
そんな想いでデザインしていただきました。
桜も咲き出し、これから雪が恋しくなる季節になりますが、またきれいな雪景色とともにスキーを楽しむ季節を、Snow Ribbonと一緒に待ちましょう!

スクリーンショット 2016-05-11 22.34.03

スクリーンショット 2016-05-11 22.33.52

西町インターナショナルスクール 障害者スキー体験会

2016年2月、西町インターナショナルスクールSki Tripにおいて、7年生を対象に障害者スキー体験会を行いました。
これは、昨年12月に行った、障害者スキーの講義に続き、実際に雪の上で専用の器具を使用し滑る機会を作ることで、障害があってもスキーはできる、という事を体験してもらう事を狙いにして行いました。
アウトリガーを用いての両脚滑走、スキーの上手な生徒は片脚滑走にも挑戦し、特別な道具を使う事で下肢に障害があっても立って滑る事を体感。また、座ってバイスキーで滑り、低い視線での迫力や、手が雪に届く傾きで遠心力を感じ、どのような障害があってもスキーを楽しむ事ができる事を体感してもらう事ができました。

スクリーンショット 2016-05-27 21.29.09

スクリーンショット 2016-05-27 21.28.59

スクリーンショット 2016-05-27 21.28.49