バイスキーレッスン受講生のお父様から感想を頂きました

障害者スキー振興協会 様

1月26日、2月16日・17日、栂池高原スキー場でのスキーレッスンありがとうございました。

1月26日のレッスンは、最強寒波の中でのスキーレッスンでした。
とても寒くて初めて指導して頂いたインストラクターの菅沼さんも寒さに慣れている僕らでも今日の寒さはキツイとおっしゃっていました。
そんな中、栂池スキー場を知り尽くした菅沼さんが、風の少ないコースを設定して頂いたおかげで、あや香をはじめ私達はスキーを楽しむことができました。
菅沼さんは、アウトリガーを使ってテダーリングで上手に滑る事を目標にするあや香に親切にわかりやすくご指導して頂き、バランスをとることがすごく上達したと思います。
ありがとうございました。


2月16日・17日は初めて1泊2日でのスキー旅行を家族みんなでおもいっきり楽しむことができました。
1日目、快晴、無風のベストコンディションでのレッスン。
2日目、大雪、強風の中でのレッスン。
全く違う、栂池高原スキー場の二つの顔を満喫できました。
特に2日目は、厳しい環境で子供たちがスキーを嫌いになってしまわないか心配していましたが、あや香も、長女も大雪の中、大はしゃぎで楽しんでいました。
これも、柳田インストラクターのスキーだけではなく、遊び心を交えた楽しいレッスンのおかげだと思います。
子供たちが、悪天候でスキーが嫌いになること無く「楽しかった!」と言ってくれることは、スキーが大好きな私達、親にとってこんなにうれしいことはありません。
柳田さん、栂池スキー学校のみなさん本当にありがとうございました。

あや香は、この3日間でスキーがぐっと
上達しました。
転んでも、転んでも、諦めずにチャレンジする姿は、とても誇らしく、その姿を見れるのも障害者スキー振興協会様のお陰です。
ありがとうございました。

また、宿泊先のホテルベルハートのみなさんの色々なお心遣いでスキー旅行を楽しむことができました。
本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

今シーズンも、障害者スキーに携わる全ての方のお陰で、私達はスキーを通じて家族の絆を深めることができました。
本当にありがとうございました。
また、来シーズンもお世話になると思いますがよろしくお願いします。

レッスンを終えた方から、温かいメッセージが届きました

障害者スキー振興協会様

この度は、お陰さまでとても楽しく白馬に行ってくることができました。
温かなメッセージを送ってくださり、お気遣いありがとうございました。

1日目は終日粉雪が降り続き、サラサラのパウダースノーを満喫することができました。
杉山先生が待っていてくださって、大変心強くありがたかったです。
健太郎のことをよく理解してくださっていて、親身で的確なアドバイスをくださり、
私もずっと一緒に滑らせてもらいましたが、その指導法はとても勉強になりました。

2日間、可能な限りみっちり滑ることができ、健太郎はかなり上達してきました。
母とふたりで滑ることは夢のまた夢でしたが・・・初心者コースならもう安心して
二人だけで滑ることができるようになり、念願がかなって本当に嬉しいです。
健太郎はかなりクタクタで、杉山先生にワガママも言っていましたが(笑)。

「この次は、他のスキー場(八方など)にも行ってみよう!」と、杉山先生が
言ってくださって、次回もまた楽しみになりました。

またお世話になると思いますが、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
まずはご報告まで・・・

              内田健太郎・母

新しいホームページを作成しています。

少しずつ考えてアイディアを出してきた新しいホームページですが、もう少しで解禁できそうです。
夜な夜なPCに向かっていますが、もうしばらく、調整の時間をください。
シーズンに間に合わずにごめんなさい。。。
新しいページは、このような感じに仕上がりそうです。乞うご期待!

西町インターナショナルスクールにて、障害者スキー講義

2017シーズンを迎え、始めのイベントは例年行なっている西町インターナショナルスクールにて、障害者スキーの講義です。障害についての説明に続き、使用する器具、実際の滑走シーンの紹介など、生徒達は見たことのないスタイルに驚きの表情でした。私が話している時よりも目を輝かせるのは、やはり自ら器具に触る時間。ですが話した事を思い出し、実際に自分が障害を持ったと想定し、片脚を失ったらこんな感じで滑るんだ、脚がマヒしていればこんな道具を使うんだ、とイメージしていました。

横浜ゴムさん

当協会の活動理念にご理解頂き、心強いサポートで応援して頂いている、横浜ゴム。
今季、ニューモデルスタッドレスの「アイスガードシックス」が登場です!

本日は寒波の影響で本州でも雪の予報がでてますね(>_<)車の冬支度はもうお済みですか?まだの方には、ヨコハマスタッドレスの最高傑作「アイスガード6」がおすすめですよ(*^▽^*)販売を記念したキャンペーンも11月30日まで実施中です!雪道を運転される際は、時間に余裕をもって安全運転をお心がけください<(_ _)>http://www.y-yokohama.com/brand/tire/iceguard/

横浜ゴム株式会社さんの投稿 2017年11月15日(水)

電話取材をいただきました。

先ほど、ある新聞社の方から電話で取材を受けました。
活動を始めたきっかけや、現状、将来についての課題など。
記者さんは、どのような質問をしようかとメモを片手に受話器を持っているのでしょうが、こちらは準備もなく慌てて答える始末。
なかなか上手く答える事ができなかったと、後から反省しています。
記事になってくれると良いのですが。。。
下記は、活動を始めてからこれまで記事にして頂いたものをまとめたものです。
ぜひ、ごらんください!

http://www.aads.jp/media.html

『マイパラ』に掲載されました!

日本財団パラリンピックサポートセンターのwebsiteである、「マイパラ」に、当協会の活動も掲載されました。
様々な障害に応じて、個人やチーム、地域など、あなたにとって最適な障害者スポーツを検索するサイトです。
もちろんスキー以外も掲載され、魅力あるサイトになっています。
ぜひ、ごらんください!

http://www.parasapo.tokyo/mypara/teams/detail/?teamId=191

毎回ドキドキ、でも大きな期待に変わる!

レッスンの写真はありませんが、2/2も栂池スキー学校にて、当協会からの受講生がレッスンを受けました。

レッスンの度に心配もあります。
現地はどのような天候だったのか?
楽しく有意義なレッスンだと感じて頂けたのか?
受講生紹介書に必要な情報を集約し送っていますが、足りない情報はなかったか?
現地にいない分、不安もありますが、栂池スキー学校の素晴らしいインストラクターだからこそ、不安よりも期待の方が数倍も大きいのです。

今季は特に平日のレッスン希望者が多くいらっしゃいます。
往復の道路の渋滞や新幹線の混雑状況、宿やレストハウスの混雑、何よりもリフト・ゲレンデは、週末より平日の方が断然良い状況です。
お時間が許すのであれば、平日の方が楽しめるのではないでしょうか?

お仕事や学校など、週末しか滑る事ができない方もいらっしゃいますが、受け入れる側の都合ではなく、滑りたい方の希望する日程で滑る事ができる。
これこそ、当協会が目標の一つに《いつでも》を掲げている理由の一つです。

まだまだ雪も増え、良いシーズンは続きます。
一人でも多くの方が、スキーを楽しまれますように!

写真は以前に栂池スキー場から写した一枚。さて、どこでしょう?
スクリーンショット 2017-02-03 22.13.38

受講生紹介書

当協会の活動の一つ、受講生紹介書の作成です。
提携スキー学校へレッスンの予約をした後で、レッスンまでにスキー学校へ送ります。
私たちが受講生やご両親へ電話やメールにて、年齢や身長、体重の他に、障害の種類や程度、どのような生活を送られているのか、スキー歴や運動歴などをヒアリングします。
その上で、どのようなスタイルでスキーをされるのが望ましいか?を検討の上、相談し決めます。
また、ご自宅からの旅程もお聞きし、無理のないレッスンスケジュールをご提案し、スキー学校にも可能な限り対応をお願いしています。
宿のご相談もしますし、ウェアやグローブ、ゴーグル等のご相談やおすすめも提案します。
一枚作り上げるのにかなりの時間は必要ですが、少しでも有意義なレッスンになって欲しく、また滑りたい!と感じて頂ければと思います。
今季は雪も増えるに連れて、レッスンの申し込みも増えてきました。
たくさんの方といろいろな話をして、頭が混乱してきていますが、しっかり作成します。

スクリーンショット 2017-01-31 22.23.57

公益財団法人 ノエビアグリーン財団 助成事業募集

当協会が、2013年度に採択された、が、2017年度の助成事業を募集しています。
助成の趣旨は、《児童、青少年の健全な育成や、スポーツの発展、普及に寄与。》とあります。
該当する団体や個人は、ぜひページを直接ご覧いただき、申請してみてください。
また、シェアしていただき、一人でも多くの方の目に触れる機会を作って頂ければと思います。
よろしくお願いいたします!
http://www.noevirgreen.or.jp/grants/index.htm